大自然を楽しむブッシュ・ウオーキング

やんばるの大自然を満喫するトレッキング

「やんばる」とは、沖縄本島の北部山岳地域のことで、ヤンバルクイナをはじめ、ヤンバルテナガコガネなどの貴重な動植物の発見が続き、いまだ原始の姿をとどめています。以前は、めったに人が立ち寄ることが出来なかったこともあり、うっそうとした照葉樹林に覆われ、原始の雰囲気を漂わせるジャングルの様相を呈していて、自然が色濃く残されています。近年では多くの貴重な生物や自然を観察するネイチャーツアーや、エコツアーなどでやんばるを歩く人が増えました。 探検気分を盛り上げてくれるジャングルトレッキングの事を、ブッシュ・ウオーキングと呼ばれています。他にも、のんびりと遊歩道で森林を散策するトレッキングや、ロープやハーネスを使ったシャワークライミングなどがあります。

沖縄本島の最高峰与那覇岳を登る

なかでも沖縄本島の最高峰、与那覇岳(503メートル)に登るルートは、比較的安全でアップダウンも少なく道も整備されて、意外なほど快適にジャングルの奥懐へ至ることができます。山道を歩いているとキノボリトカゲや、リュウキュウヤマガメなどの貴重な固有種などに、出会うことができます。他にも国頭村にあるタナガーグムイという川があり、淀みには小さな滝が流れて込み、ロープ伝いに降りたりするなどの冒険気分が味わえます。
しかし、注意しなければならないのがハブです。木の上や道端などに、常にハブがいることを意識して行動することが必要。歩く際は、十分な装備と経験者の同行が望ましいです。
今では沖縄の自然や生物など熟知しているガイドもいるので、初めての人は、ガイド付きのツアーを申し込み、やんばるの生態の解説を聞きながら安全に楽しみましょう。